FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小左衛門 直汲み純米吟醸 播州山田錦

ハイスペックを 入れ替えて 104号メニューになりました。
今年は年間 200号越える 勢いです。

「南部美人   21BY 純米大吟醸しずく酒」  
100323_1626~0001
山田錦35%精米の 特別なお酒です。
是非 一度お試しして いただきたいと思う お酒です。
蔵元の 久慈さんに感謝です。


「くどき上手   20BY凍結濃縮酒」
091204_1702~0001
出羽乃里44%精米純米大吟醸を 水分だけ凍らせて取り除いて 濃縮した特別なお酒です。


「出雲富士    20BY大吟醸」
100401_1718~0001
山田錦35%精米の 蔵の最高峰 一年寝かせて 旨味が載っています。


「小左衛門 純米吟醸直汲み21BY播州山田錦」
100622_1917~0001
播州山田錦60%精米 無濾過生原酒です。

このお酒の山田錦は拘りの山田錦です。
酒米の王「山田錦」。
ルーツは明治初期。兵庫県多可町。
当時作られていた酒米は「安田米」といわれていた。

ある年、ひときわ大きな粒を実らせた稲穂を発見。
生産者、山田勢三郎翁は持ち帰り「山田穂」と名付け栽培してみることにする。

これが酒造りに非常に適したといわれた。

のちに改良を加え「山田錦」として西日本を中心に栽培されることに。

今回小左衛門さんは
山田錦の生みの親、勢三郎翁の後継者、五代目の山田正壽さんにお願いし
共感してくださり、分けていただいた「本流」の山田錦で仕込んだ純米吟醸です。
 (酒屋さんのコメントお借りしました)
山田錦のルーツについては 幾つかの説があります。
その中で 有力な説とか



「鍋  島   summer moon 吟醸」
100615_1705~0002
 山田錦50%精米  吟醸 瓶火入れですが 生のようにジューシーです。
ラベルもおしゃれです。



その他 少々新しくなっています。

美味しいお酒 いつでも 何処でも 楽しみましょうね~  



<おまけ>
昨日の朝 眠くてしょうがない顔している 我が家の愛犬
100626_1440~0001
ラサ・アプソの 小太郎君です 


スポンサーサイト

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

コメント

メニュー更新に

一役も二役も買っているのはわたしだ(^_-)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。